大人気海外アニメ「スティーブン・ユニバース」とは?

アニメ

こんにちは、突然ですがアニメはお好きですか?
最近だと「鬼滅の刃」が映画の歴代興行収入1位に輝きました。

近年では海外アニメが日本でも人気を博しているのをご存知でしょうか?
オススメの海外アニメはたくさんあるのですが、世界最大級のアニメ専門チャンネルである「カートゥーンネットワーク」で配信されており、日本でも話題沸騰中の「スティーブン・ユニバース」というアニメついて解説していきたいと思います。

スティーブン・ユニバースとは

「カートゥーンネットワーク」のオリジナルアニメで、アメリカのテレビアニメです。
日本ではシーズン1が2014年から放送されました。

人気アニメ「アドベンチャータイム」の制作にも参加していた「レベッカ・シュガー」が監督を勤めています。

レベッカ・シュガーは日本のアニメが好きなようで、作中に「少女革命ウテナ」「輪るピングドラム」「美少女戦士セーラームーン」などを匂わせるようなシーンが数多くあります。

レベッカ・シュガーはアニメーション制作の他にも、作曲も手がけることのできる天才クリエイターです。

ミュージカルのような歌のシーンが数多くあり、英語版のみですがCDアルバムが全4枚もリリースされています。

20代の若さで女性で初めてのカートゥーンネットワークの監督に就任しています。ピンクを基調とした美しく繊細な色彩感覚は、監督が女性ならではの表現かもしれません。

本編はシーズン5までありますが、1話が15分程なので最後まで飽きずに視聴することができますよ。

概要

最初に全て世界観が説明されるというよりは、「話が進むにつれて伏線を回収しストーリーの細部が明らかになる」という形です。

ネタバレになってしまうので深くは語れないのですが、シーズン1まででわかる内容を簡単にお伝えします。

主人公のスティーブンは海辺の家でクリスタルジェムズと一緒に暮らしています。

ジェムの母親と人間の父親の間に生まれた子供なので、不老不死ではありませんが成長速度が人間よりも遅く、おへそにジェム(宝石)が付いています。

ジェムとは人型になれる宝石型の生命体で、性別や寿命の概念はありません。

基本的にはクリスタルジェムズとモンスターを倒したり、個性豊かな街の人達と交流していくことでストーリーが進んでいきます。

1話を見てもクリスタルジェムズに対する詳しい説明は特に無く、最初は世界観がよく理解しきれないまま進むのですが、それがこの作品の良いところです。

伏線が回収された時の気持ち良さや、ジェムの過去正体がわかった時のドキドキ感があり、大人でものめり込んで見てしまいます。
シーズンを通して、主人公のスティーブンを含めキャラクター達が心身共に成長していく様子が楽しめます。

魅力

スティーブンは心優しい少年です。少年ジャンプによく見られるような派手な戦いもしません。敵ともあまり戦わず、話しかけ受け入れる姿勢が見られます。

ジェムは人間では無いので、基本的には共感したり愛情を示すことが苦手です。そのためスティーブンの「否定しない優しさ」が世界を救うことになります。

登場人物の中に明確な悪が存在しないので、心が辛い時でも安心して見ることができ、優しい世界に癒されます。

視聴可能な動画サービス

2020年はアマゾンプライムやネットフリックスでの視聴がシーズン4まで可能だったのですが、2021年1月18日現在では終了してしまいました。
ですがカートゥーンネットワーク公式YouTubeアカウントで、一部が無料公開されています。DVDは残念ながら英語版しか販売されていません。

続きのシーズン5からdtvチャンネルの「ブーメランで字幕付きで配信されています。シーズン5の続きとなる映画も字幕で視聴可能です!
途中までは見た!という方にオススメです。

まだ吹き替え版がカートゥーンネットワークで作成されていないため、字幕ですが英語の歌のクオリティも高く見ごたえがありますよ。

気になった方は是非こちらから見てみてください!

【番組本編】スティーブン・ユニバース 無料配信エピソード イッキ見!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました