アプリ診察でピルが届く、オンライン診療「スマルナ」とは?

LIFE

わたしと生理痛

生理の悩みというのは人には話しにくいテーマでは無いでしょうか?
生理痛で生じる痛みや感じ方は人それぞれですが、全体の80%ほどの女性は生理によって何らかの痛みを抱えており、年齢が若い女性ほど「生理痛が酷い、重い」と答える人の割合が高いと言われています。

私自身も生理痛が酷く、頭痛や吐き気、憂鬱感が生じることがよくあります。接客バイト中に貧血で倒れそうになったこともありました。その時は隣に居たスタッフの方が声をかけてくれたので裏で座って休ませてもらう事が出来たのですが、お客様の前でもし倒れてしまったらどうしよう!?と後からヒヤヒヤしました。

母は生理がとても軽い人だったので、相談してもどのように対処すれば良いのかよくわかりませんでした。私は生理初日と2日目が特に辛かったので可能な限り予定を入れないようにし、体を冷やさないように気をつけながら家で寝ていました。市販薬の痛み止めを飲みながら、ひたすら耐えることが多かったです。

健康面でも精神的な意味でも生理に振り回されるのが嫌になり、友達から紹介されたレディースクリニックに行きました。先生からは低用量ピルを処方してもらい、かなり生理痛が楽になりました。

ピルは「経口避妊薬」というイメージが強いかもしれませんが、生理不順・PMS・生理不順の改善や、がんの予防などに役立つ効果があります。
「低用量ピル」を毎日飲み続けることでホルモンバランスを整え、生理周期を早めたり、遅くしたりなど計画的に訪れるように調整することができます。

「友達と遊ぶ予定がある」「部活の試合に被らないようにしたい!」など自分の予定に合わせて、好きに生理周期をコントロールすることができるので、生理に振り回されずに済みます。

生理の期間そのものを短くしてしまうことも可能です。私は医師に相談して、生理の期間が1ヶ月間で4日だけになるようにしていました。辛い期間が短く済むので快適で良かったです。

他にも子宮内膜症の治療にも使われていたり、卵巣がん子宮体がんへの予防にもなります。
毎日飲むことで病気になるリスクも減らすことができ、ホルモンバランスが整うので肌荒れやニキビを抑えるという嬉しい効果もあります。

オンライン診療サービスとは?

今は、直接クリニックで受診する必要が無い「オンライン診療サービス」というものがあります。
スマホやパソコンを使って、オンライン上で医師とやりとりをし診察して貰い、今の自分の状況にあったピルや薬を処方してくれるサービスの事です。

私は家から近いレディースクリニックで通院していましたが、予約したにも関わらず3時間ほど待たされる事がありました。レビューを見るとかなり評判の良いクリニックだったので時間がかかってしまったのかもしれません。待ち時間のことを考えると前もって大幅に予定を空けておく必要があり、通院することに疲れてしまった経験がありました。

しかしオンライン診療の場合は通院する必要も無く、ピルを郵便で家まで届けてくれるため「クリニックや薬局で長時間待たなければならない」ということが無くなります。

いきなりクリニックや病院に行くのは、緊張してしまってハードルが高い!という人にも気軽に利用できるのでオススメです。コロナ禍でも自宅からの診療が可能なので、人との接触を避けることができます。感染リスクを減らすことができるため、安心して利用できるのではないでしょうか。

累計39万ダウンロード突破!「スマルナ」とは?

スマルナ」という名前のオンライン診療サービスがあります。

スマルナ | アプリで診察、ピルが届く
累計50万人に使用されているピルのオンライン診察サービスです。一人ひとりの悩みや不安に合わせて医師がオンラインで診察をし、あなたに合ったピルを提案します。シンプルなボックスで、最短翌日ポストにお届けいたします。

累計39万ダウンロードも突破している大人気サービスです。アプリ自体は無料でダウンロードすることができます。24時間問診を受け付けており、好きな時間にどこからでも受診することが可能です。

きちんと医師が診察してくれるうえに、生理や避妊に関する悩みを薬剤師や助産師に無料で相談することもできます。不安になってしまった時にすぐに頼ることができる存在は心強いです。

シンプルなデザインの箱でポストに投函してくれるので、家族と同居している人でもプライバシーが守られます。いかにも生理用品を連想さえるようなデザインだと、届いた時に家族と気まずい雰囲気になるかも…と不安になってしまいますが、安心してサービスを受けることができますね。

処方のプランも充実しており「短期処方プラン」と「定期便プラン」があります。
旅行や行事などがあったり、今月は病院に行けない!という時は「短期処方プラン」がオススメです。
1ヶ月処方か3ヶ月処方かを選ぶことができます。短期間でまずは試してみたい、という方にピッタリです。

年間を通して定期的にピルを飲みたい!という方には「定期便プラン」がオススメです。診療完了後、最初の決済を終えると最初のお薬が発送されます。次回のお薬は初回のお薬から21日後に届き、3回目以降からは28日後にお薬が届く仕組みになっているので薬が手元から無くなってしまう前に、次の薬が届くようになっています。飲み損ねてしまったり飲む期間を空けてしまう心配がありません。
定期便の場合は「クレジットカード払い」と「NP後払い」のどちらかが選択できるので、お財布にも優しい仕組みになっています。

ピルの種類も「低用量ピル」「中用量ピル」「アフターピル」と3種類揃えているので、用途や希望に合わせて医師に相談することが可能です。
変更がある場合はアプリ内にあるカスタマーサポートに連絡することができます。

「スマルナ」のサービスやメリットを挙げてきましたが、残念ながらデメリットもあります。
それは「ピル以外の薬の処方の対応は難しい」という点です。私は低用量ピルを飲むと、体に水分が溜まりやすく浮腫みが出るという体質だったので、レディースクリニックの先生に水分を体の外に出す効果のある漢方を一緒に処方して貰っていました。正直なところ、日常生活に何か支障が出るほど浮腫んでいたわけではありませんでしたが、一応すすめられたので飲んでいました。
低用量ピルを飲むために体をサポートするような薬が必要な場合は、スマルナだけだと詳しい診断や処方が難しいので直接クリニックや病院に受診しに行く方が良いかなと思います。

ですがスマルナには無料相談の機能も充実していますし、日常生活に支障をきたすレベルで悩んで無ければ問題無いでしょう。

私はオンライン診療の利用についてそこまで詳しく無かったのですが、こんなに便利なサービスがあるなら「もっと早く出会いたかった!」と思いました。公式ホームページやアプリもふんわりとした優しい色とデザインで女性が近づきやすいような工夫がされていました。

 

レディースクリニックに通院していた時は、気の強いタイプの医師だったので受診の度に自分の体調のことを伝えるのが苦手だったのですが、スマルナでは医師との相性を考えなくても良いので、受診というものに対して今までよりもスッと肩の力が抜けました。とても便利なサービスですね。

まとめ

手軽に低用量ピルを飲みたい!という人にとっては良いサービスだと思います。
昔は「生理は耐えるしかない」「しょうがない」というイメージが強かったかもしれませんが、今は簡単にコントロールできる時代になりました。

オンライン診療で手軽にピルを頼めるので、毎月辛い思いを我慢せずに済みます。長い目で見れば将来病気になるリスクも減らすことができるので、まさに一石二鳥ではないでしょうか。

女性は誰しも少なからず生理に関する悩みを抱いていると思います。冒頭でお伝えしたように私自身も苦しく、「早く来なくなれば良いのに…」なんて考えていまいした。しかし、今ではピルのおかげで生理とも上手に付き合えるようになりました。

是非気になった方は、オンライン診療サービス「スマルナ」にアクセスしてみてください!
ホームページには実際に使用したユーザーの声や、よくある質問がわかりやすく掲載されています。お問い合わせフォームもあるので、まずはお気軽にご相談してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました